山本海事行政書士事務所は取扱規程の作成を主にマイナンバー対応をサポートします!

FrontPage

マイナンバー対応、もう準備はお済ですか?

マイナンバーの取扱規定(特定個人情報取扱規程)を策定・作成します!

2015年10月5日からマイナンバー法が施行され、12ケタ(個人番号)の番号通知が始まります。マイナンバー制度において、マイナンバーの取扱規定(特定個人情報取扱規程)の作成は義務とされています。

当事務所では、主に取扱規程の策定・作成をお手伝いさせて頂きます。

番号法(マイナンバー法)の罰則規定において、情報漏えいなど法違反を犯した者だけを罰するだけでなく、会社にも重い罰金刑を科す両罰規定が定められています。

基本方針や取扱規程といった社内ルールを速やかに整備されることをお勧めします。


企業がマイナンバーを取扱う流れ 

どんな準備が必要なの?

まずは、対象業務を洗い出した上で、組織として準備が必要です。
組織体制やマイナンバー利用開始までのスケジュールを検討し、対応方法を決定していく流れとなります。

  • 1.特定個人情報の「安全管理措置」の検討
  • 2.マイナンバーを適正に扱うための「取扱規程」を含む各種社内規定つくり
  • 3.マイナンバーに対応したシステム導入や研修
  • 4.社内研修・教育の実施

当事務所のサービス 

主に上記の

  • 1.特定個人情報の「安全管理措置」の検討
  • 2.マイナンバーを適正に扱うための「取扱規程」を含む各種社内規定つくり
    についてサポートさせて頂きます。

□取扱規定(特定個人情報取扱規程)策定・作成サービス

①まずは貴社に訪問のうえ、マイナンバー取扱規程を作成するうえで前提となる『安全管理措置』を当事務所作成のヒヤリングシートに基づき打ち合わせさせて頂きます。

②そして、貴社の実情にあった『安全管理措置』をご相談のうえ決定し、その結果に基づいて『取扱規定(特定個人情報取扱規程)』へ落とし込み作成します。

※ヒヤリング所要時間:2時間以内(従業者数20名、1事業所)を想定

当事務所では長年、大手SIerに勤務し情報セキュリティに精通した行政書士が訪問しヒヤリングさせて頂きますので、とっても安心です。



□その他オプションサービス

その他オプションとして、基本方針の策定や雇用契約/就業規則/誓約書等の見直しサポート業務も承っています。


料金

下記料金を目安とします。
(税別)

取扱規程の作成
5万円~

マイナンバー対応一式
基本方針の策定
取扱規程の作成
雇用契約/就業規則/誓約書等の見直しサポート
10万円~

貴社ご訪問、ヒヤリングの上お見積りさせて頂きます。

当事務所最寄り駅阿波座から、概ね1時間以内の事業所の場合は旅費は請求しません。
1時間を超えるような場合は、別途交通費を請求させて頂きます。

対象企業:従業員10名~50名ほどの中小企業様向け
     金融機関でない事業者・金融商品を扱わない事業者です。


その他サービス内容

・マイナンバー制度の具体的な対応説明
・顧客の既存契約書、覚書等の見直し
・雇用契約、就業規則、誓約書の見直し
・顧問税理士・社会保険労務士の対応チェック
・マイナンバー制度対応に関する顧問契約

も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。





a:1574 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional